2014年

11月

25日

ダコタ・・・

ダコタ・・・


先日、5才の娘と「クリスマスの工作をしよう」ということで

 

日曜日のラストオーダー終了後に100均に画用紙や折り紙などを買いに行くことになりました。

 

画用紙で作ったクリスマスツリーやオーナメントを制作するために

 

相鉄線沿線のスーパー+100円均一ショップに行きました。

 

一通り材料を買ってスーパーを出ると娘が

 

「おなか すいたぁ~」

 

というので、スーパー出先にハンバーガーショップがあったので小腹を満たしに入りました。

 


このハンバーガーショップに入るのも、もう何十年ぶりで


バリューなんちゃらセットが500円くらいで買えてた記憶しかありません。



僕は眼下の卓上メニューにある一番大きな写真のハンバーガーのセットを注文。


若い女性の店員さんが冷たい口調で「○△*■●をお選びください。」しかも早口で聞き取れず・・・


僕「えっとぉどれですか?」と再度たずねると


店員さん「○△*■●をお選びください。」と最初とおんなじ言葉を繰り替えされただけ。



眼下の卓上メニューくらい指で誘導してくれるのかなぁなんて僕は思って聞き返したので


何をどこから選べと言っているのかわからずじまい・・・。



さらに悲劇は、娘がハッピーセットがほしいということで、やむなく


僕「それとぉハッピーセットもお願いします。」と言うやいなや


店員さん「○△*■●をお選びください。」・・・聞き取れず・・・



おそらくポテトとかナゲットとかを選ぶことは容易に想像できたんですが


「こちらからお選びください」という言葉とは違い、まったく想像していなかった言葉


「なんたらチョイスより?」「なんたらゲートから?」いまでもわからなかったんですが


確かにヨコモジ・カタカナ用語だったので「えっ?」と理解が追いつきませんでした。



おそらく店員さんにとっては、ごく当たり前な日常のオペレーションだったのでしょう。


それが通用しないなんて、自分も年をとったんだなぁと実感しました。


僕も若い頃はファストフードでバイトをしていたので、ご年配の方などに


こんな流れもわからないのかよっと・・・


僕もついにその年齢に達したのかと思いました。



そして、席に着こうと客席に向かうと


とにかく汚い。ちらかり放題放置散乱している・・・。


床には食べカスやゴミ、イスやテーブルもひっちゃかめっちゃか明後日の方向を向いている。



僕もお店を経営している立場なので、お客さんとしての目線ではあまり文句は言いませんし、言いたくない。


それはそれでお店側の何らかの事情や都合があってのことだと思うので。


今回、このように思ったのは、むしろやってる店側として自分がこの店の人間だったらという観点で


あり得ないだろぉこれは~とビックリしました。


この散らかり様を店長とか店の人は何とも思わないのかなぁと不思議でした。


僕らの席まで揚げたてのポテトを持ってきてくれた店員さんも、周りのイスやテーブルをサッと直すでもなく


目立つゴミひとつ拾わずにまっすぐ帰っていきました。



僕がファストフードにいたのはも何十年も前。安い時給と安い値段の商品にもかかわらず


高級店かと思うほどの完璧さの追求。軍隊のようなしつけの厳しさだったのを思い返すと


この時代、人手不足やファストフード離れ、派遣バイトが主流になったりと


時代は大きく変わったんだなぁとだらしなさ以外にあるこの時代の現状を痛感しました。




それはさておき、そんなことよりトリップしたのは


この殺伐としてガランとした店内。


店の汚さ。


壁やイスなどの造作の感じ。


日が落ちた外の暗さ。


それらが合い間って、まるでアメリカのダイナーやモーテルにいるみたいでとても良かった!!



とても薄暗くて、寂しげで、周りに人がいなくて、店員さん冷たくて。



「いま、サウスダコタあたりのマックで夜食中でーす!このあと車でミネソタに向かいまーす!」


ハイ チーズ!!!



工作用具を購入し、無事に日本に帰国。


帰国後クリスマスツリーの制作をしました!


2014年

11月

15日

再検討させていただきます。

再検討させていただきます。


突然で大変申し訳ないのですが・・・

 

9月よりひっそり(プレオープン的なかたちで)始めた「ひと皿メニュー」。


夜のお食事の際、ガレットやパスタでは足りない場合に備えてのご提案でした。

 

なにせ小さいお店なもので、ここまで様子を見ながらきましたが

 

11/15でいったん終了させていただきたいと思います。

 

 

ご注文が全くない訳ではない中、やめるには時期尚早かもしれないのですが

 

中止する理由として

 

「もっとお客さんのニーズ(求め)に合うかたちでの、努力を惜しまずしていこう。」

 

という結論に至りました。あまりあさっての方向に労力を傾けるより、直接お客さんのメリットになるように

 

勤めていこうと考えました。

 

 

具体的には、新年度から現在おこなっている「中抜け15:00~17:30マデの仕込み休み」をやめ

 

従来通り「11:00~20:00までの通し」での営業を考えています。

 

 

本来 中抜けは妻が妊娠・出産・産後の負担を軽減するために設けたものでしたが

 

一方、食事利用が多いため昼のランチ営業と夜の営業との切り替えにもっぱら必要な時間にもなっていました。

 

しかし昼と夜と限られた営業時間内ですと、お客さんが集中してしまいご利用できないお客様もいらっしゃり

 

混雑した状態でランチ終了を向かえる状態になっていました。

 

 

そこで、通し営業にすることによって

 

お昼時の混雑時間を少しずらして14時・14時半からゆっくりとご利用することもできますし

 

パートやバイトの後、大学の授業終了後や子供のお迎えの後などにも食事やティータイムとして活用できます。

 

以前のように、午後のひとときに落ち着いた店内で甘いものとティーで・・なんてことも可能になります。


1日を通してより幅広く、時間にゆとりをもって当店をご利用いただけるようになると思います。



そしてもう1点は、今以上に主力商品に重点をおいてご提供していこうと思っています。

 

そば粉のガレット・パスタ・ピザはもちろんのこと

 

ひと皿メニューでご好評いただいた「リゾット」をセットメニューに加え


お召し上がりいただけるようにいたしました。



リゾットはイタリア産カルナローリ米を使用して


贅沢に国産のアサリの煮汁クラムジュースで炊いたものを使用しています。

 

通常リゾット米をいちから炊くのには20分ちかく時間がかかりますが

 

フレンチやイタリアンなどでも多く用いられている下ごしらえで

 

時短でご提供できるようにいたしましたので、ランチでも待たずにお召し上がりいただけます。

 

 

そば粉のガレットにおいても、より多様なかたちでお客様にお召し上がりいただけるよう考えております。

 

従来使用しているエメンタールチーズ・グリュイエールチーズ・モッツァレラチーズのほかにも

 

カマンベールやマリボー、ロックホールやカチョカヴァッロなどそば生地に合うものをチョイスし

 

ご提供できればと考えています。



こちらもひと皿メニューで好評でした煮込み料理も


ガレットに合わせたかたちでお出しできればと思います。



そしてひと皿メニューと同様に開始しました「アルコール類」に関しましては引き続きご利用いただけます。


ご注文しやすいお値段ですので、ぜひご利用ください。


2014年

11月

05日

今年も残すところあと2ヶ月・・・

今年も残すところあと2ヶ月・・・

 

ふとカレンダーに目をやると

 

月の数字はふた桁に。

 

 

が弾む自営業者さんも多いのではないでしょうか?

 

お客様商売の手前、なかなかおおっぴろげに連休をとりづらい職種の方には

 

気兼ねなく、堂々と連休できる年末年始(と夏休み)はとても待ち遠しいもの。

 

早くも年末年始のお休みの計画をたてながら、ウシシッとお仕事に励んでいるのではないでしょうか?

 


一方、今年も残すところあと2ヶ月。

 

弾む心と裏腹に、1年の疲れがじわりじわりと表面化し始める時期でもあります。


いつも難なくこなせていた業務が、なぜか普段どおりこなせなかったり


作業導線がにぶっているせいか、全体の仕事が押してきてしまったり


なんかおかしいなと感じる時が最近あります。



そんな最近、仕事後にひとりで見る番組が



ボウリング番組。


いつも夜中の1時から3時くらいまで、過去の試合も含め


ケーブルTVなどで放送しています。



僕は生まれてこのかた、ボウリングをやったことはございません・・・


ボウリング場にももちろん行ったことはございませんし


スコアの見方も、あの玉がどれくらい重いものなのかも全く存じ上げません。


どんな感じに転がるのかも、ピンまでどのくらい距離があるのかもわからないのです。



・・・にもかかわらず


毎晩、視聴予約までして見てしまっているこの状態が


まさに疲れている僕を顕著に示している兆候に違いないのです。



今年はボウリングですが


去年は・・・・



GSTV。『ガンディークラァァッシュ!』


ジェムショッピングTV。


無料で見られる24時間ジュエリー販売のみのテレビショッピング番組。


見てました・・・見てしまっていました。



たまにテレビショッピングなのに


お値段898790円!!!


89万って!?しかも代引き可って・・・。


しかも【お電話集中しています】


「お電話切らずにそのままお待ちください」って!?


見てましたよ。買いもせずにボーっと。


疲れてますね?早く寝ればいいのに。



でもなんか面白いのかなぁ気楽に。



ボウリングも全くわからないけど

 

ストライクをとったときの女の子の嬉しそうな笑顔(特にP Leagueにて)をみると

 

プロボウラーということは、生まれてこのかた何千・何万回とストライクを出しているだろうに

 

1回のストライクでもこんなに嬉しいものなんだなぁ・・・と

 

しみじみしてしまいます・・・



ヤバイですねぇ。


引きますねぇ。

 

 

さて、今年もあと2ヶ月。

 

来年は何を見て癒されているのでしょうか?

 

来年のこの時期が楽しみです!

 

 

 

 

 

カフェ やさしいちから。【営業時間】

火~土曜日

11:00~21:00(20:00 LO)

日曜・祝日

11:00~15:00(14:30 LO)

【定休日】

月曜日・第3日曜日

臨時休業あり

 

〒240-0052

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1079-5

TEL 045-381-4004

※駐車場なし

E-mail  info@caffe-yasashii-chikara.com

HP       http://www.caffe-yasashii-chikara.com/